刑事事件の相談なら【弁護士法人心 名古屋駅法律事務所】

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

捜査段階における弁護士の活動

刑事事件における弁護士の活動というと,法廷での弁護士の姿をイメージされる方が多いかと思います。

もちろん,法廷での弁護活動も弁護士の重要な役割ですが,それ以外にも弁護士は,刑事弁護において早期身柄解放や不起訴処分等を目指し,以下のような様々な弁護活動を行います。

1 依頼者の方との面会(接見)

弁護士が逮捕された方に面会に行くことを「接見」といいます。

接見では,依頼者の方から事実関係を聴き取った上で弁護方針を立てたり,警察や検察から取り調べを受ける際の注意点や今後の刑事手続きの流れを伝えたりします。

また,逮捕されて接見禁止決定がなされている場合は,依頼者の方のご家族であっても面会することができませんので,弁護士が面会に行き,ご家族と依頼者の方の橋渡しのお役に立つこともできます。

2 釈放に向けた活動

逮捕されると,警察に逮捕された後48時間以内に検察に送致されます。

検察官が,身柄拘束の必要性があると判断した場合には,検察官が送致後24時間以内に裁判所に対して勾留請求をします。

裁判所が勾留決定をすると10日身柄拘束されることになります。

その後,検察官が勾留期間が不十分であると判断した場合には,勾留延長請求を行い,それが裁判所によって認められれば,さらに最大10日間勾留されることになります。

弁護士の活動としては,検察官に対して意見書を出す等して勾留請求をしないように働きかけたり,裁判官と面談等して裁判所に対して勾留を認めないように働きかけたりします。

勾留が裁判所によって認められてしまった場合には,勾留決定に対する準抗告をして勾留を取り消す活動を行ないます。

3 被害者との示談交渉

示談の成立は,処分が判断される際などに有利な事情として扱われることが多いため刑事弁護においてとても重要です。

もっとも,被害者は,加害者本人やその家族と会うことを拒否するということが少なくありません。

そこで,弁護士が代わりに被害者と示談交渉を行います。

ご家族が逮捕されるとご不安に思われることも多いと思います。

弁護士がお役に立てる部分も多いですので,ご不安に思われている場合には,1度弁護士に相談してみても良いと思います。

弁護士法人心名古屋駅法律事務所には,刑事弁護を得意とする弁護士が所属しておりますので,名古屋で刑事事件に強い弁護士をお探しの方は,お気軽にご相談ください。

弁護士法人心名古屋駅法律事務所では,初回30分無料相談を行なっておりますので,まずは,無料相談でご不安を解消してください。

また,刑事事件の新規のご相談の受付も,平日は午前9時から午後10時まで,土日は午前9時から午後6時まで行なっておりますので,お仕事が終わってからなどの刑事事件のお問い合わせにも対応しております。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

刑事弁護は弁護士法人心にご相談ください

弁護士法人心は,刑事弁護に強い弁護士が多数所属しておりますので,事件への解決もスムーズに対応することができます。

刑事事件の中でも取扱いの多い者は,人身事故,死亡事故,飲酒運転,ひき逃げ,当て逃げ,盗撮,痴漢,強制わいせつ,強制性交等(旧:強姦),露出,窃盗(万引き)などです。

一般的な弁護士は,国選弁護制度があるために刑事事件は扱うけれども,私選の刑事事件を数多く扱っているとは限らなく,刑事弁護についてあまり慣れていない弁護士も少なくないのが現状です。

当法人の刑事事件を扱う弁護士は,チームを組んで事件の解決にあたっており,社内の研修を定期的に受けるなど,日々知識を習得し,実践を積んでいるため,スピーディーで質の高いサービスで事件解決をサポートしております。

上記のような刑事事件を起こしてしまった方,巻き込まれてしまった方やそのご家族の方は,迅速かつ丁寧に皆様をサポートさせていただきますので,フリーダイヤル0120-41-2403までお気軽にお問い合わせください。

当法人は,愛知県名古屋市を中心に,全国に事務所を展開しております。

どの事務所も駅から近い場所にございますので,刑事弁護に強い弁護士をお探しの方は,当法人までお気軽にお問い合わせください。

お問合せ・アクセス・地図へ